皆様こんにちは、バレーヒルスタッフの寺沢です。

8/7(日)チャプター東京 第4戦
TIMCO CUPが神奈川県 津久井湖で開催されました。
左寄せの画像

雨不足により10m越えの減水フレッシュな水の供給がなく、水温上昇、水質の悪化、プラス要素が皆無なコンディション、プラクティスから苦戦しながらも何とか導き出したパターンはカレントの効くウッドカバーにはベイトフィッシュが溜まりタイミングでエリアにフィーディングにさしてくる感じでした。
食わせ方向のリグは反応悪く音や波動のリアクション、ストレートワームのネコリグのハングオフで反応を得る事が出来ました。
ネコリグは繊細さとカバーに巻かれないタックルが絶対必要で選択したロッドはValleyhill blackscale XX-SP BKXS-68LXにPE&リーダーシステム。
ポッパーやクランクベイトには中量級巻き物全般に操作性としっかりかける事が抜群のNEWモデル blackscale RB BSRC-67M。

試合はドンピシャにパターンがはまり3回の入れ替えも出来リミット3本で2045gで3位に入賞する事が出来ました。

残2戦で暫定年間ランキングは3位❗
️TOPと5P差と十分狙える位置なのでしっかり練習し頑張ります。
昨年は良い位置にいながら怪我により離脱してしまったので十分日常生活も注意したいと思います。

後アングラーズスプレーも活躍です、虫を寄せ付けるのを減少してくれ試合に集中出来ます、この時期必需品になってます。